1. HOME
  2. コンテンツ
  3. 弁護士紹介

弁護士紹介

弁護士 岡本 政明(第一東京弁護士会所属)

職務歴(過去を含め主要なもののみ記載)

弁護士会関係

  • 日弁連人権擁護委員会 委員
  • 第一東京弁護士会 法律相談運営委員会委員長
  • 東京三会法律相談連絡協議会 議長
  • 第一東京弁護士会 公設事務所支援運営委員会 副委員長
  • 第一東京弁護士会 住宅紛争処理審査会 紛争処理委員

その他

  • 株式会社整理回収機構 不動産部統括弁護士
  • 災害復興まちづくり支援機構代表委員
  • 自動車損害賠償保障事業再審査会委員
  • 日本司法支援センター再審査委員会委員
  • 社外監査役及び独立役員上場企業

著書

  • 手形と小切手(ぱる出版)

共著等は省く。

 

 

弁護士 岡本 直也(第一東京弁護士会所属)

略歴

 

1999年3月 学習院高等科卒業
2003年3月 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
2005年3月 早稲田大学大学院法学研究科修了
2008年3月 東京大学法科大学院修了
2008年9月 司法試験合格

2018年9月 一般社団法人スポーツキャリアアドバイザーズ 理事

2020年8月   中央ビルト工業株式会社(東証2部)社外取締役
                  (監査等委員)

2020年12月 東京大学連携研究機構
               不動産イノベーション研究センター 
                (借家立退料の算定に関する実務家WG)ワーキングメンバー

≪学会≫
都市住宅学会

≪その他≫
公益財団法人日弁連交通事故相談センター嘱託弁護士(〜2022年)
東京商工会議所相談担当など

   

著書(単著)

『Q&A 競業避止、営業秘密侵害等の不正競争に関する実務』(日本加除出版)

https://www.amazon.co.jp/

https://books.rakuten.co.jp/rb/16891270/

https://7net.omni7.jp/detail/1107242598

『Q&A 善管注意義務に関する実務』(日本加除出版)

Q&A 善管注意義務に関する実務 | 日本加除出版 (kajo.co.jp)

Q&A 善管注意義務に関する実務 | 岡本 直也 |本 | 通販 | Amazon

楽天ブックス: Q&A 善管注意義務に関する実務 - 岡本直也 - 9784817848604 : 本 (rakuten.co.jp)
      

主な講演・セミナー講師(一部です)

・滞納と立ち退き問題(平成25年11月)

・事業承継に関わる法律と事例(平成26年6月)

・賃貸借契約と民法改正(平成26年10月)

・飲食業のための未払い残業代セミナー(平成27年7月)

・貸主側から見た賃貸借契約書の注意点(平成27年9月)

・未払い残業代請求対策(平成28年9月)

・不動産経営と時効(平成28年10月)

・個人情報保護法改正(平成29年3月)

・債権回収の実務(平成29年6月)

・役員責任の実務(平成29年6月)

・下請法と運用基準等の改正(平成29年11月)

・貸主側のための立退きセミナー(平成29年11月など多数)

・ハラスメントセミナー(平成30年3月、平成31年2月など多数)

・コンプライアンスセミナー(多数)

・顧問先に喜ばれる債権回収【税理士向け】(令和元年8月)

・最近の労働問題への対処法【社労士会主催】(令和元年8月)

・建築業における不正行為とコンプライアンス(令和3年10月)

.・営業秘密管理セミナー(令和4年12月)

・不動産・建築業界における営業秘密侵害・競業避止(令和5年4月)

・役員や従業員が日頃から気をつけなければならない善管注意義務、競業避止義務、利益相反取引(令和5年4月)

テレビドラマ監修

・シッコウ!!〜犬と私と執行官〜(テレビ朝日、出演:伊藤沙莉、中島健人、織田裕二ほか)

メディア掲載(一部です)

・2023年9月16日付け日本経済新聞朝刊「名刺データ、管理にリスク 個人情報提供疑いで初逮捕」
・2022年10月7日付け日本経済新聞朝刊「『かっぱ寿司』元社長、多数の営業情報持ち出しか」
・2022年10月22日付け日本経済新聞朝刊「狙われる『営業秘密』」
・2022年12月10日付け日本経済新聞朝刊「5G情報持ち出し地裁判決、ソフトバンク元社員有罪」

東洋経済『不動産会社vs.テナント、「立ち退き料」の経済学 大規模な再開発の陰で立ち退き訴訟が増加中』

論文・執筆(一部執筆を含みます)

・『事例でみる 債権管理・回収のチェックポイント』(新日本法規)
「融資型(貸付型)クラウドファンディング」
「物上保証人となっている高齢者から回収する場合」
「相続人から回収する場合」
「権利喪失の防止」
「被災中小企業に対する支援策」
「前の共有者が滞納した管理費等について、先取特権を有する債権者の配当要求により、担保不動産競売でマンションの専有部分を取得した者に対する消滅時効の更新の効力」
「債権譲渡に係る割賦販売契約に『債務者の承諾』を盛り込む場合」
「保証人が主たる債務を相続したことを知りながら保証債務の弁済をした場合の主たる債務の消滅時効」
「関係会社間相殺条項による三者間相殺の有効性」
「法人格を悪用している代表者から弁済を受ける方法」
「金融機関が保証協会に代位弁済を請求する場合」
「売掛金残高を公正証書にする場合」
「『中小企業等経営強化法』の概要と対応」
「リース契約の注意点」

・『実務家のための法律相談ハンドブック【顧問先等企業編】』(新日本法規・一弁全期会ら)
編集委員・執筆者として「第6章 知的財産に関する法律相談」を担当。

・『農林水産関係知財の法律相談』
(青林書院・日弁連知的財産センター弁護士知財ネット監修)

・「営業秘密官民フォーラムメールマガジン掲載コラム 第58回」(顧客名簿などの「顧客情報」が営業秘密に該当するかどうかが争われた場合、裁判例ではどのように考えられているか)

・『実務原子力損害賠償』(勁草書房・第一東京弁護士会災害対策本部編)

【学術系論文】

・「建物賃貸借契約の更新拒絶の正当事由における行政計画の斟酌の実態」
(『計画行政』第45巻第3号(通巻152号、一般社団法人日本計画行政学会、2022年)58頁、共著)

 ・「第9条-特に平和的生存権の現代的意義について」
(東京大学法科大学院ローレビュー第3巻)

・水島朝穂先生古稀記念論集

など

弁護士会関係

・東日本大震災対策本部

・災害対策委員会

・総合法律研究所(中国法)

 

その他の会員・登録等

・全国倒産処理弁護士ネットワーク
(特に倒産処理に堪能な弁護士の養成を実現するために設立された団体)

・弁護士知財ネット
(知的財産関連業務における地域密着型の司法サービスの充実と拡大を目指して誕生したネットワーク)

・知財人材データベース
(特許庁による「地域における知財戦略支援人材の育成事業」の一環として構築されたデータベース)

 

一言

 依頼者の方の話をよく聞き、依頼者の方にとって最良の選択ができるよう努力致しますので、気軽にご連絡ください。

 第一東京弁護士会「震災法律相談Q&A 不動産(借地借家を含む)編」の執筆に協力致しました。
 震災に関わる法律問題でお困りの方はご覧になってください。
 

 

 

弁護士 田中 宏明(第一東京弁護士会所属)

略歴

 

2006年3月 東大寺学園高等学校卒業
2010年3月 東京大学法学部第2類卒業
2012年3月 東京大学法科大学院修了
2012年9月 司法試験合格
   

 

  

メディア掲載

 

・「土地・建物の相続登記が義務化 相続した土地の国庫帰属も可能に」に関するインタビュー記事(株式会社データ・マックス「I・Bまちづくり vol.36」に掲載 コラム参照

 

  

一言

 

依頼者の方のご希望に沿い、かつ、正確・迅速な対応ができるよう、精一杯努力してまいります。

 
 

 

弁護士 青木 将信(第一東京弁護士会所属)

略歴

 

2014年3月 鹿児島私立ラサール高等学校卒業
2018年3月 大阪大学法学部法学科卒業
2018年9月 司法試験合格
   
   

 

  

一言

 

人と人との繋がりを大切にしながら、依頼者の方に満足していただけるようなリーガルサービスを提供できるよう、日々努力する所存です。

 

 

 

弁護士 大川 果也(東京弁護士会所属)

略歴

 

2014年3月 山口県立下関中等教育学校後期課程修了
2018年3月 広島大学法学部法学科卒業
2020年3月 一橋大学法科大学院修了
2021年1月 司法試験合格 
   

 

  

一言

 

依頼者の方の最大利益を追及できるよう精一杯努力いたしますので、お気軽にご相談ください。

 

 


プリンタ用画面
前
理念
カテゴリートップ
コンテンツ一覧
次
取扱分野