HOME  > 取扱分野  > 主な取扱業務の説明

主な取扱業務の説明

《目次》

【企業法務一般】

1.顧問業務

日常的な業務から発生し得る紛争を事前に予防したい方、日常的に起こり得る様々な法律問題についてどのような方針を立てるべきか弁護士に相談したい方はこちらをご覧ください。

2.裁判案件(紛争解決)

既に発生してしまった紛争を解決したい方など、裁判や交渉による紛争解決を希望される方はこちらをご覧ください。

3.不祥事対応

社内で不祥事が発生してしまったもののどのように収拾すれば良いか悩んでいる方、荒れる株主総会が予想されるので事前に対策したい方などはこちらをご覧ください。

4.不動産・建築関連事件

不動産売買、仲介、建築、設計、近隣紛争、マンション売買、マンション管理組合、賃貸管理、任意売却等に関わる法的問題について相談したい方はこちらをご覧ください。

5.労働関連(会社側)事件

労働基準監督署から会社に連絡がきた、元従業員が競業行為や営業秘密の漏洩を行った、労働組合から会社に連絡がきた、休職者が復帰する際の対応や懲戒処分で悩んでいるなど労務に関わる法的問題について相談したい方はこちらをご覧ください。

6.IT関連事件

電子商取引に関わるビジネスを行っている方、インターネット上の誹謗中傷や風評被害に悩んでいる方、システム開発などに関連してトラブルになっている方はこちらをご覧ください。

7.消費者法関連(会社側)事件

集団訴訟を提起された方や消費者契約法、特定商取引法、製造物責任法、金融商品販売法など消費者等の地位を保護する法律に関する問題について相談したい方はこちらをご覧ください。

8.ベンチャー企業支援

ベンチャー企業の設立や資金調達を考えている方、ベンチャー企業を運営していくにあたり必要となる法的整備をしたい方、ベンチャー企業を運営するにあたり関連する法規制を調査したい方はこちらをご覧ください。

9.事業再生・倒産事件

債務者として会社を再建したい方、倒産するかどうかを悩んでいる方、債権者として破産管財人と交渉したい方、破産管財人から否認権行使請求訴訟を提起されてしまった方、不動産の任意売却を希望される方はこちらをご覧ください。

10.知的財産・不正競争事件

著作権・商標・特許・意匠(デザイン)・コンテンツビジネス・ライセンス契約等に関わるトラブルを抱えている方、ブランドや営業秘密を利用されてしまっている方、競争関係にあるライバル会社とのトラブルを抱えている方はこちらをご覧ください。

11.債権回収事件

債権回収を行いたい方はこちらをご覧ください。

12.コンプライアンス関連

法令遵守を行うためにどのようなことを行えば良いか知りたい方、行政機関等からコンプライアンス違反の疑いをかけられている方はこちらをご覧ください。

13.医療関連

病院やクリニックの運営に携わっている方、医療関連システムや医療機器の輸入・製造・販売など薬事法の規制が関わる分野に携わっている方はこちらをご覧ください。

14.銀行との交渉・トラブル

銀行との間で交渉を必要とする方、銀行との間でトラブルを抱えている方はこちらをご確認下さい。

15.M&A

合併や事業譲渡などのM&A、M&Aを行う上で必要となる法務デューデリジェンス、事業再生等に絡んでM&Aを検討している方はこちらをご覧ください。

16.セカンドオピニオン

既に弁護士に相談しているが、不安な方はこちらをご覧ください。

【一般事件】

1.相続関連事件

遺産分割、遺言、遺留分等により相続人間で揉めている方、事業承継等に関わるトラブルを抱えている方、会社支配権を争っている方、今後どのように相続対策をすれば良いのか不安を感じている方はこちらをご覧ください。

2.借地借家事件

明け渡し請求、立退き料、賃料未払い、更新契約締結交渉など借家契約や借地契約に関する問題について相談したい方はこちらをご覧ください。

3.刑事事件

突然会社の経営者や家族が警察に身柄拘束されてしまった方、刑事告訴を希望される方はこちらをご覧ください。